研究大会シンポジウム(2019年10月)の発表資料公開について

2019年10月20日に行われた日本図書館情報学会研究大会シンポジウム「デジタルアーカイブと図書館」(於 龍谷大学大宮学舎)の発表資料を公開しました。以下のリンク先でご確認いただけます。

・古賀崇 氏(コーディネータ・司会,天理大学人間学部)
「シンポジウム趣旨説明」 趣旨説明資料
・福島幸宏 氏(パネリスト,東京大学大学院情報学環)
「デジタルアーカイブ環境下での図書館機能の再定置」 発表資料1
・川島隆徳 氏(パネリスト,国立国会図書館)
「ジャパンサーチ(試験版)のドメイン設計思想」 発表資料2
・西岡千文 氏(パネリスト,京都大学附属図書館)
「京都大学図書館機構のデジタルアーカイブに関する取り組みと図書館情報学への期待」 発表資料3