第68回研究大会 優秀発表奨励賞の決定

第68回研究大会での口頭発表7名(自己申告による若手研究者)を候補者として,研究委員で構成される優秀発表奨励賞選考委員会において,審査を行いました。その結果,研究計画,目的が明確で内容の完成度も高く,質疑への対応も的確であったことから,下記2名の発表者に授賞することになりました。

発表者:鈴木一生(筑波大学大学院)
発表タイトル:「米国における特別目的政府による公共図書館経営の理論的基盤」(発表スライドは ここ

発表者:矢田竣太郎(奈良先端科学技術大学院大学)
発表タイトル:「学校図書館による教材提供を支援する図書選定システムの提案とユーザインタフェースの予備的評価」(発表スライドは ここ