第68回研究大会 オンライン開催

開催概要
主催:日本図書館情報学会
日程:2020年10月3日(土),4日(日)
開催方式:オンライン開催
参加申込ここ から申し込んでください。参加締切は2020年9月30日(水)です。
参加費:会員  無料,非会員  1,000円(発表論文集のみの希望者は,後日学会ウェブサイトに公開しますので参照ください)
注意事項:
(1) 研究大会への参加方法は,参加申込時にご登録いただいたメールアドレス宛にお知らせいたします。発表者も必ず参加申込を行ってください。
(2)  発表者には9月下旬に開催予定の事前研修会に参加いただき,オンラインによる発表に備えていただくことになります。
(3)  発表論文集はPDFファイルで発行します。入手方法は,研究大会への参加方法と一緒にお知らせします。なお,発表論文集のみの希望者は,後日学会ウェブサイトに公開しますので参照ください。
(4) 非会員の方の参加費支払方法は,研究大会への参加方法をお知らせするメール文に記しますので確認ください。

プログラム等
プログラムは ここ を,発表概要は ここ をクリックしてください。

発表募集要領
(1)応募条件:日本図書館情報学会の正会員および学生会員(共同発表の場合,第一発表者が正会員または学生会員であること)。研究発表の申込は,申込時点で既に正会員・学生会員である者に限ります。申込時点で入会が承認されていない場合は,研究発表を申し込めません。発表を希望する方で,未入会の方は, 発表申込締切前の入会申込締切日となる7月20日(月)までに入会申込を行い,入会の承認通知が届いた後に,発表を申し込んでください。
(2)発表形態と発表時間
① 口頭発表:1 件 30 分(発表時間 20 分,質疑応答 10 分)
② ポスター発表:1 セッション 90 分(予定)。このうち,発表者は指定された30分間,発表内容を適宜説明する必要があります。
注意:ポスター発表希望者は,原則,自身のミーティングルームを開設するためのZoomアカウントを準備いただきます。Zoomアカウントを準備できない方は,研究委員会(kenkyu@jslis.jp)までご相談ください。第一発表者として口頭発表1回,ポスター発表1回申し込むことができます。ただし2つの発表を同じ内容とすることはできません。発表形態は,申込時に発表申込申請フォームで「口頭発表希望」か「ポスター発表希望」にチェックを入れてください。口頭発表とポスター発表を各1回申し込む場合は,それぞれに申請してください。ポスター発表資料の大きさ,および向き(横置き、縦置き)は指定しませんが,発表内容は一枚に収めてください。発表資料はパワーポイントその他Zoomでの発表に適した形式で作成してください。
※口頭,ポスター発表ともに研究大会の開催前に事前研修会を開催予定です。詳細は発表申込受理者に連絡します。
(3)発表言語:日本語もしくは英語であること。どちらの言語の場合も,発表申込,発表論文作成,発表,発表概要提出まで同一言語とすることを条件とします。英語での発表も受け付けますが,多くの聴衆が日本語での発表を期待している現状に鑑み,基本的には日本語での発表が望ましいと考えます。
(4)申込方法:学会ウェブサイトの 発表申込申請フォーム から申し込んでください。なお,受理された申込書は,学会ウェブサイトで公開する予定です。
(5)申込締切:2020 8 3 日(24 時必着
申込直後に申込を受け付けた旨のメールを送付します(受理の連絡は別途,メールにて通知します)。申し込んだにもかかわらずメールが届かない場合,トラブルの可能性がありますので,研究委員会(kenkyu@jslis.jp)まで連絡してください。
(6)発表論文の提出:発表申込が受理された場合には,A4判で口頭発表は4 枚,ポスター発表は2 枚の発表論文を作成し,2020年9月3日(木)までに原稿を研究委員会ウェブサイトから提出していただきます。なお, 発表論文提出の締切日は前後することがありますのでご了解ください。発表論文の作成方法などに関しては,発表申込受理者に連絡します。
(7)優秀発表奨励賞
学会では第一発表者として口頭発表を行った若手研究者(目安として研究歴10年以内)を対象に,優秀発表奨励賞を授与しています。審査を希望する者は,自己申告(発表申込申請フォームの「優秀発表奨励賞審査希望」にチェック)してください。発表内容,発表技法の観点から,優秀発表奨励賞選考委員会で審査を行った結果,優れた口頭発表を行い,将来の活躍が期待される若手研究者(正会員,学生会員)に授与します。受賞者は,学会ウェブサイト並びに学会誌に掲載される研究大会・春季研究集会概要において公表されます。

研究大会・春季研究集会における発表のルールについて
研究大会および春季研究集会は次のようなルールの下に統一的に運用されています。発表希望者はルールをご確認のうえ,発表を申し込んでください。
(1) 個人会員(正会員・学生会員)は研究大会および春季研究集会において発表の権利をもつ。
(2) 研究発表は他で公表していないオリジナルなものに限るものとする。
(3) 個人会員が一度の研究大会あるいは春季研究集会において第一発表者(=発表論文の第一著者)として口頭発表1回,ポスター発表1回申し込むことができる。
(4) 共同研究の第一発表者は個人会員でなければならない。
(5) 口頭発表の登壇者は,原則として発表論文の第一著者とする。
(6) 発表論文の原稿は,発表内容を論文の形式で記述するものとする。
(7) 発表者は発表申込申請フォームから発表論文をアップロードする際,本学会が教育・研究の目的で発表論文を印刷物およびウェブ等の電子メディアで使用することを許諾するものとする。
(8) 指定の期日までに発表論文を提出しなかった者は,発表を取り下げたものとみなす。
(9) 発表申請受理後のプログラム(発表タイトル,発表者,発表内容,発表スケジュール)の変更は原則として認めない。

発表者への諸注意
事前に頒布される参加手引書の注意事項を確認の上,発表を行ってください。