2021年度春季研究集会 優秀発表奨励賞の決定

2021年度春季研究集会での口頭発表2名(自己申告による若手研究者)を候補者として,研究委員で構成される優秀発表奨励賞選考委員会において,審査を行いました。その結果,研究目的が明確で内容も新奇性と有用性において優れており,今後の展開が期待できることから,下記の発表者に授賞することになりました。

発表者:渡邊晃一朗(東京大学大学院)
発表タイトル:「句読点などの記号/操作の用法についてのスタイルガイドの分析」
(発表スライドは ここ