第69回研究大会 発表形態について

オンラインでの発表の併用について検討を重ねてまいりましたが,技術的な問題から実施体制を整えることが困難との結論に至り,今回の研究大会では会場での発表のみといたします。感染症拡大の状況によっては,一律にオンライン発表へ切り替える可能性はありますが,オンサイトとオンラインとを併用するいわゆる「ハイブリッド方式」は今回採用いたしません(ただし,会場での発表をオンラインで配信する予定です)。よろしくご理解のほど,お願い申し上げます。